通販広告

通販広告ノウハウ
ただの広告代理店ではない。通販の厳しさを同じ立場で理解し、成功に導く。

第一エージェンシーは、TV・ラジオ・新聞・ネット・雑誌から、エリアを絞ったフリーペーパー・折込みチラシまで、全国で広告展開をしています。
商品特性に合う媒体はなにか、どの地域で反響がいいのか、どんな表現であれば薬事法をクリアできるのか。ただ広告を売るだけではなく、通販事業の一貫として実践してきた経験があるからこそ、多くの通販会社様より信頼を頂いております。

取引通販会社数30社以上。
費用対効果がシビアに求められる通販業界を勝ち抜いてきたノウハウから、御社商品に最適な広告戦略をご提案します。

女性の感性にどこまで迫れるか。きめ細やかな表現がレスポンスを左右する。

制作部・戦略セクション 通販広告ライター 山下さん
制作部・戦略セクション
通販広告ライター 板倉
通販業界はいま、大きな転換期にあります。
コアターゲットとなる女性層では、店頭にある万人に向けた商品より、通販で自分に合うニッチな商品を求める動きが増えています。

しかし通販市場の拡大とともに、異業種からの大手企業参入や、様々な成分の新商品が目まぐるしく誕生しており、生き残りをかけた競争は日に日に厳しくなっています。

通販広告は、有名な商品や売れている商品の真似をすれば売れる、というものではありません。
特に女性は広告に込められたメッセージにとても敏感なため、商品ひとつひとつの強みや個性を、感性に訴える言葉で組み立てていかなくてはいけないのです。

もし御社が通販広告で「売れない」とお悩みでしたら、ぜひ、ご相談ください。
成功も失敗もたくさん経験した中から御社の現状を分析し、売れる広告となる最良の手法を、ご提案させていただきます。

通販広告戦略

広告媒体は沢山ありますが、通販において重要なことは「なにで訴えるか」ではなく、「なにを訴えるか」です。もちろん、商品特性によって媒体の向き不向きはありますが、売れる表現(クリエイティブ)さえ確立していれば、どんな媒体に展開しても、良い結果がでます。

御社商品ならではの売れる表現をまずは確立させたのち、日々実践し検証している媒体の中から、成功できる媒体のみをセレクトし、広告戦略を構築します。

薬事法対策

健康食品通販メーカー様にとっては死活問題ともいえる薬事法対策。
近年では表現に関する解釈も厳しさを増すなかで、健康増進法、景品表示法にも縛られて、どのように「お客様に伝えたいこと」を表現すればいいのか、頭を悩ませているメーカー様も多いのではないでしょうか。
法令順守の上で、「伝えたいメッセージ」を明確に訴える表現を、ご提案します。