YouTuberタイアップのジャンルについて他記事でもまとめましたが、チャンネルの数だけ世界観が広がる、それがYouTubeです。

若年層や美容分野と特に親和性が高いYouTuberタイアップですが、「動画は横文字が多くて良く分からない。。。」「タイアップするYouTuberはどうやって決めたらよい?」という方のために、YouTubeでよく見かける横文字用語とYouTuberの選定ポイントを簡単にまとめてみました。

YouTube用語その①:~Routineルーティーン

美容・ライフスタイルともに一番多いジャンルと言っても過言ではないのがルーティーン系動画です。YouTuberさんの日常をテーマにした動画で、大きく分けて

  • 何かと忙しい朝をテーマにした morning routine
  • 夜ゆったりとした時間を扱った night routine

の2種類が挙げられます。端的に言うとスキンケア・メイク・ヘアセット・食事・家事を紹介する内容ですが、シンプルなテーマに「ママさんの~」「平日の~」などシチュエーションがプラスされることで、視聴者の興味や親近感をもたせやすくなります。

【 Morning Routine】#5 ママと一歳息子の日課☕️〜1歳3ヶ月〜 / 家事 / 育児

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gm52O0dApw0

NIGHT TIME ROUTINE【ナイトルーティン】私の夜の過ごし方紹介♡

出典:https://www.youtube.com/watch?v=A1ZIhcBYJjk

YouTube用語その②:GRWM

GRWMとは、「Get Ready With Me(私と一緒に準備をしよう)」の略語。

外出前のスキンケア・メイク・ヘアセット・洋服やバッグ、アクセサリー選びを扱った動画で、徐々に完成形に近づく身支度動画として視聴者の気持ちをアゲてくれます。
もともと海外発の単語のため、「GRWM」で検索をかけると国内外問わず多くの動画がヒットします。

【GRWM】お呼ばれの日の朝の支度♡スキンケア/メイク/バッグ中身など!【MoringRoutine】

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5758PTJScH0

ルーティーン動画と近しい動画構成にはなりますが、ルーティーンは基本的に<日常>がテーマに対し、GRWMは<お出かけ準備>がテーマになるので、ルーティーン動画に比べメイクやヘアセットを丁寧に仕上げていたり、お出かけ先を意識した内容になっているのが特徴です。
(例:結婚式およばれGRWM、夏祭り・浴衣GRWM...など)

YouTube用語その③:RoomTourルームツアー

  • 「オシャレなYouTuberさんはオシャレなお家に住んでいる。」
  • 「オシャレなYouTuberさんは収納上手。」

憧れのYouTuberさんの気になる実生活をオープンにするのが、こちらのRoomTour動画です。

[Room Tour]ナイトルームツアー〜夜のお部屋紹介〜小さなお部屋、お気に入り空間

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RxqGLVpX0Lw

お部屋全体を主軸に、カラーコーディネートやインテリアの参考にするのはもちろんですが、派生形としてバスルームやキッチンなどゴチャつきがちな場所をRoomTourすることにより、収納術やアイデア商品の紹介などライフスタイル系にも派生しているのが特徴です。

【バスルームツアー】モノトーンインテリアでスッキリ✨~Bath Room Tour~

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jZ6ENR6ZD3c

YouTube用語その④:HAUL

こちらも欧米発「ひっぱる、たぐる」という英単語からきた購入品紹介動画(HaulVideo)です。購入した商品を袋から「引っぱりだして」紹介する動画で、新商品・定番に関わらず、どこで買ったのか、どんな着こなしをするか、購入した動機などと併せて紹介していきます。

HUGE SUMMER ZARA HAUL + TRY ON! || AUGUST 2019

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uwwgkhn1gjw

May Haul vol 1 5月購入品&ハワイ購入品前編

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7VN20GlRtYs
  • ファッションならGU、ユニクロ、ZARAなどファストファッション系
  • 雑貨なら3coins、セリア、ダイソー、IKEA、ニトリ、無印
  • コスメ・健康食品ならiHerb、マツキヨ
  • 食品ならカルディ、業務スーパー

など、動画視聴者も取り入れやすい店舗縛りでアップされる傾向が高く、「~月HAUL」「グアムHAUL」など、期間を定めてシリーズ化したり、旅先購入品にも派生させやすい動画です。

YouTuber選びはどこを意識すべき?

ここまで美容系YouTuberで多用される企画を紹介してきましたが、具体的にどこを押さえて選定すればよいか、3つのポイントにまとめてみました。

  1. 商品とYouTuberの整合性がとれているか
  2. チャンネル登録者数
  3. 動画再生数

②~③について、どれくらいの人数に波及できるか、という点も重要なのですが再生数が少なくても、CVやサイト訪問率UPの事例もありますので、数字に固執しすぎずあくまで一つの指標としてお考えください。

重要なのは、「商品とYouTuberの整合性がとれているか」です。
商品ターゲットの年齢・性別は言わずもがなですが、問題は<整合性>です。

たとえば、スキンケアへの考え方として下記を提唱する2名のYouTuberがいるとします。
Aさん:肌は排泄器官なので、シンプルis best
Bさん:肌は保護第一なので、導入美容液⇒化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリーム

AさんとBさんそれぞれに定着しているファンの方は、その考え方にシンパシーを感じている方が多いため、Aさんにフルラインスキンケアでタイアップを進めてしまうことでチャンネルと齟齬が出てしまい、やらせ感が強まる恐れがあるのです。
YouTuberのアサインにあたっては、過去の動画内でのYouTuberの発言やコメントなどもぜひチェックしてみてください。

また、<整合性>のポイントとして直近同ジャンルでのタイアップが進行しているかも重要です。商品説明が上手なYouTuberなどはタイアップ依頼が殺到する傾向にありますが、同じジャンルのタイアップが続いてしまうと、視聴者が離れてしまい再生数が伸びないことも考えられますので、事前に代理店や事務所に確認することをおすすめします。

まとめ

大まかにYouTuberタイアップの基礎知識をまとめましたが、いかがでしょうか。

特にYouTuber選びについて、<整合性>を掘り下げましたが致命的な不一致さえなければ冒頭に紹介したルーティーン動画やRoomTour動画にすることで、YouTuberの生活に自然と溶け込ませてくれるので、この機会にぜひご検討ください。