第一エージェンシーのコンプライアンス方針

第一エージェンシーは、法令違反や非論理的な行為による利益を一切求めません。
事業活動を行う国・地域で適用される全ての法令、業界基準、社会規範(以下、「法令や社会規範等」と記す)を、全ての役員および社員が正しく理解し、自らを律しこれらを遵守し、社会的責任を全うします。人権尊重、交通事故防止、公正な商取引、反社会的勢力の排除については大きな社会問題として位置づけ、全ての役員及び社員が徹底して取り組みます。

その実現の為に、第一エージェンシーでは、法令などに適合した適正な業務執行の確保に向け、「第一エージェンシーの基本理念」を掲げ、本基本理念のもと諸規則や内部ルールを制定し、OJT教育や研修などを通じて全ての役員および社員に周知徹底し実践させるとともに内部牽制システムを確立し、ルールの適正性、ルールに沿った業務執行、問題発生時の速やかな報告・対応など点検を行い、課題の発見・改善に努めます。

第一エージェンシーの人権尊重、交通事故防止、公正な商取引に向けた基本的な考え方

■差別や各種ハラスメントの禁止

第一エージェンシーは、社内外の全ての人々の人権を尊重します。又、あらゆる差別、あらゆる人権侵害につながる事業活動は一切しません。
そのために、人権問題の正しい理解に努め、人権、信条、性別、年齢、社会的身分、門地、国籍、民族、障害、病気、外見等を理由としたいかなる差別やハラスメントを厳に禁止し、全ての役員及び社員にさせません。

■交通三悪の禁止

第一エージェンシーは、特に悪質・危険性が高く事故の原因となる無免許運転、飲酒運転、スピード違反の交通三悪を厳に禁止し、全ての役員及び社員にさせません。

■公正な商取引の実践

第一エージェンシーは、官民を問わず、贈賄行為や収賄行為は勿論のこと、社会通念上妥当な範囲を超えた接待、贈答は厳に禁止し、真に公明正大な商取引で、お客様の望まれる以上の成果を出すべく全ての役員及び社員に全力を尽くさせます。

第一エージェンシーの反社会勢力排除に向けた基本的な考え方

■組織としての対応

第一エージェンシーは、反社会的勢力からの不当要求に対し、お客様、並びに当社の全ての役員及び社員の安全を確保しつつ、迅速な問題解決に努めます。

■外部専門機関との連携

第一エージェンシーは、反社会的勢力からの不当要求の際に、適切な助言・協力を得ることができるよう、平素より、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築し、不当要求があった際には、積極的に、外部専門機関との連携を図ります。

■取引を含めた一切の関係遮断

第一エージェンシーは、反社会的勢力とは、取引関係を含めて一切の関係をもちません。
また、当社は、取引先を含め、当社との関係者が反社会的勢力であるかどうかについて注意を払うとともに、万一、反社会的勢力とは知らずに何らかの関係を有してしまった場合は、相手方が反社会的勢力であると判明した時点またはその疑いが生じた時点で、速やかに関係解消に向けた適切な措置を講じます。

■有事における民事及び刑事の法的対応

第一エージェンシーは、反社会的勢力からの不当要求に対しては断固として拒絶します。
また、民事上の法的対抗手段を講ずるとともに、被害届や告訴状の提出を含む刑事事件としての法的対応も積極的に行います。

■資金提供や裏取引の禁止

第一エージェンシーは、反社会的勢力に対する資金提供は絶対に行いません。また、反社会的勢力からの不当要求が、事業活動上の不祥事や役員または社員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠蔽するための裏取引は絶対に行いません。

以上