色見本帳でおなじみのPANTONEが毎年発表している「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」。2020年の色が『PANTONE19-4052 Classic Blue』と発表されました。
※トップ画像はPANTONE SOTORE JAPANのサイトリンクより参照:
https://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

カラー・オブ・ザ・イヤーとは?

 カラー・オブ・ザ・イヤーは20年間、パッケージ、グラフィックデザイン、プロダクトだけでなくファッションやホームファニシニングなど多くの分野で影響を与えてきました。
 パントンは選定においてエンターテイメント、アート、ファッション、デザイン、人気高い観光地、社会経済、テクノロジー、素材、ソーシャル・メディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントなど、様々な領域と分野をチェックしてカラー・オブ・ザ・イヤーを選定するそうです。その年を表す色と言ってもいいかもしれません。

2020年、選定の理由は?

 『クラシック・ブルー』は「落ち着き、信頼、つながりをもたらす安心感のある存在」と表現されています。

シンプルで永続的。エレガントで明晰。誰にでも訪れる安息の夜。テクノロジーが急速に発展し、めまぐるしくあらゆるものが変化するこの時代に必要とされる信頼できる誠実さや安定した基盤を表します。

クラシック・ブルーの見え方

 『クラシック・ブルー』は一色で使えば強い印象を与えることができますし、様々な色と組み合わせやすい色でもあります。性別を問わない色であることも特徴です。
 テクスチャや素材、質感でも印象がガラリと変わる色なのではないでしょうか。来年、多くの場面で様々な表情の『クラシック・ブルー』を目にするかもしれませんね。

クラシック・ブルーの活用ポイント

 「落ち着き、信頼、つながりをもたらす安心感のある存在」のこの色は、顧客やユーザーとのコミュニケーションにもってこいの色ではないでしょうか。

 「Webサイトのテーマカラーに悩んでいる…」「ロゴの色が決まらない…」「プレミアム会員向けのDMは何色にしようかな?」という時、2020年の色『クラシック・ブルー』を試してみてみませんか?

また、実際的な流行色については、JAFCA(一般社団法人 日本流行色協会)から発表されるカラートレンド2020年春夏に注目です。

公式ページリンク https://www.jafca.org